こんにちは
兼業トレーダーの斎藤まさるです!

最近スタバでスターバックスリワーズを使ってます。
同僚なんかの分も買うので、すぐにポイントが貯まって嬉しいです♪

ポイントと言えば!
FXにもポイントがあるのを知っていますか?

そのポイントとは、
スワップポイント!

「なんじゃそりゃ」

という初心者の方にスワップポイントについてお話ししていきますね♪

FXのスワップとは?

FXで言われているスワップとは、どういう意味があるのか…
それをお伝えする前に、最初に覚えておいて欲しいことがあります。

それはスワップの本来の意味です。

スワップは本来「交換」という意味があって、
二者間(例えば金融商品取扱会社と自分)で認めた金融商品を
一定期間交換するというのがスワップです。

もうちょっと専門的に言うと、MBA用語ではこんな感じ↓

スワップとは、デリバティブの一商品で、金利や為替などのキャッシュフローを相手と交換すること。
代表的なものとしては、金利部分のみを交換する金利スワップや、異なる2つの通貨の元本と金利を交換する為替スワップが挙げられる。
リスク管理の有効なツールとして、近年取引量が増大している。:グロービス経営大学院

「うーわー、分からない……」

「で…デリバティブ……??」

MBA用語なので分からなくて良いと思います。
安心してください。

要は「金融商品を誰かと交換すること」の派生で
金利スワップ(またはスワップ金利と言います)や
為替スワップがあるって思ってもらえればOKです。

で、FXの場合はスワップの中の、
金利スワップの中のひとつにある「スワップポイント」がスワップと言われています。

「……」

わかりやすいように画像を作ってみました!

↑の画像で分かるかと思いますが、
スワップは厳密に言えばスワップポイントやスワップ金利とは違うものですが、
FXの場合は省略されて「スワップ」と言われています

また、スワップ金利とスワップポイントも同じだけど違うというのは分かるかと思います。
ただ、他のサイトさんや他のトレーダーさんは同一のものと言っていることも多いです。

なので、他のサイトや本でスワップ金利と出てきたら、
「あ〜、スワップポイントのことね」くらいに思っておきましょう

 

POINT:スワップとは?

  • スワップはざっくり言うと「金融商品を誰かと交換すること」
  • スワップの中に金利スワップや為替スワップなどがある
  • FXの場合のスワップは金利スワップの中のスワップポイント

海外FXのスワップポイントの基本

海外FXのスワップポイントの基本をお伝えしていきます。
基本が分からないとスワップポイントを狙って稼ぐ!
と言われてもピンと来ないと思うので……

でも、皆さんラッキーですよ!
スワップポイントなんて、僕がFXを始めた頃は全くわからなくて
中級者くらいになった時にやっと知りましたから

最初に知っておくのと後から知るのは雲泥の差があります。
これも皆さんが自分でFXのことを知ろうと思ったからです!
そこは自分をたくさん褒めてあげてくださいね!

海外FXのスワップポイントとは?

さて、FXのスワップについてお話ししたところで、
海外FXの場合のスワップポイントについてお話ししていきますね。

スワップポイントとは、ポジションを持ってる段階で
日付などが変わるともらえる金利の利損益です。
※厳密にはNYがクローズするタイミングなどFX業者によって異なります。

「うーん、いまいちぱっとしない……」

もう少し分かりやすく流れを踏まえて説明すると、
↓のような感じになります。

スワップポイントの流れ

  1. 通貨を保有する(ポジションを持つ)
  2. NYがクローズする
  3. 2のタイミングで通貨同士の金利差が計算される
  4. FX業者から金利差=スワップポイントが付与される(プラスになったりマイナスになったりする)

という流れで、スワップポイントがもらえます。
ただ、最初に説明した通り、スワップポイントについてはもらえるタイミングが
FX業者によって異なることは覚えておいてください。

まとめると、スワップポイントというのは、
「ポジションを持った通貨同士が日付を跨いだタイミングでもらえる金利差」
ということになります。

もう少し分かりやすくするために画像を用意しました!
↓みたいなイメージになります

実際のスワップポイントは金利差にロット数などを掛けて計算されますが、
感覚としてはこの金利差がポジションを持ち続ける限りもらえちゃいます!

スワップポイントはFX業者によってもらえるタイミングなどは違いますが、
大体週5日か毎日もらえることが多いです
※ちなみに僕がおすすめしているXMは月〜金曜日に1回ずつ。水曜日だけ3回分が付与されます♪

「えーっと、ということは、トレードしなくても金利で稼げるんじゃ?」

そうなんです!
うまくいけば稼げます。

というのも、金利差の利損益になるので
金利差があまりない通貨同士を保持していても
全く意味がありません

なので、金利差がある通貨を狙って保持するのがポイントになっていきます!

 

POINT:海外FXのスワップポイントとは?

  • 海外FXのスワップポイントは通貨同士の金利差がトレーダーに付与される
  • 海外FX業者によってスワップポイントが付与されるタイミングが違う
  • スワップポイントを狙うなら金利差がある通貨を狙うのがポイント

スワップポイントの利損益とは?

僕はさっきからスワップポイントで「利損益」という言葉を使っています。
どうしてかというと、必ずしも利益にならないからです。

もちろん利益になることもありますが、
スワップポイントは損益になることもあります

どうしてかというと、金利差がポイントとして付与されるので
通貨同士の金利がマイナスならマイナスですし、
プラスならプラスになるからなんですね。

そこを理解しておかないと、「稼げるって言ったのに!」とか
「利益ばかりだと思ってた!」ということになりかねません

ちなみに、FXをするのは自己責任なので
すべてを鵜呑みにするのではなく、自分が良い!と思ったことにチャレンジしてみて、
結果が良ければ続ければいいですし、
ダメだったら違う自分に合う方法を探していくのが良いと思います

スワップポイントに適した通貨ペア

利損益でスワップポイントを得ていくということは、
金利の幅がある通貨ペアを選んだ方がメリットが大きいと言えます

なので、スワップポイントを狙っていく場合は、
適した通貨ペアを選んでいくことが大切になります!

特徴としては、
先進国であったり南半球が含まれる通貨ペアが金利差が大きいです。

どんな通貨ペアがあるか紹介しますね!

通貨ペア表記金利差
ユーロ/トルコリラEURTRY約280円
米ドル/トルコリラUSDTRY約204円
ユーロ/南アフリカランドEURZAR約184円
米ドル/メキシコペソUSDMXN約147円

※2018年9月4日時点のスワップポイントです。

スワップポイントで選ぶと良い通貨

↑の図にあったように、トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどの
高金利な新興国や先進国などを選ぶのがおすすめです!

特に、トルコリラは17.75%と高金利なので、
トルコリラ円なども狙ってみると良いと思います。

また、最近は旨味は減ってきていますが
安定しているオーストラリアドルやニュージーランドドルなどは
長期的なスワップ(年単位)を狙う人が多いです。

スワップポイントに適していない通貨ペア

逆にスワップポイントに適していない通貨もあります。

トルコリラ円は別として、
基本的に「クロス円」と呼ばれる日本円絡みの通貨ペアは
スワップポイントを狙っていくのには適していません
※やりようによっては大丈夫かもしれませんがオススメはできません。

金利が低いだけではなく、マイナスになることも多いからです。

また、メジャーというと語弊がありますが、
流量の多い通貨ペア(例えば米ドル/加ドルやユーロ/ポンドなど)は
スワップポイントが低いので狙っていくのは難しい感じがします。

簡単に言い過ぎかもしれませんが、
よく聞く通貨ペアはスワップポイントに向いていないと覚えておけば
海外FX初心者は大丈夫かなと思います。

スワップポイントを狙った方が稼げる?

さて、スワップポイントを狙った方が稼げるのか、
本題を話していきたいと思います

皆さんお待ちかねですね!
大変お待たせしました!!

最初に言っちゃいますが、
「やり方次第で稼げる可能性が上がる」というのが僕の見解です。

「中途半端な答え〜」

って思うかもしれないですが、本当にそうなので。

やり方については、FX初心者向けに記事を書いていく予定です。
もう少しお待ちいただければと思います

とはいえ、やっぱりこの記事を見ている人たちは
スワップポイントで稼ぐ方法が知りたい!
と思って見てくれてると思うので……ヒントだけお伝えします!

まあ、ほぼ答えですが。
↓に簡単にまとめました!
参考にしてみてください

スワップポイントで稼ぐ方法

  1. 初心者なら金利の大きい通貨ペアを1つに絞る
    ※初心者は特に暴落リスクの低い流量が多い高金利な通貨ペアが良い
    ※ただし上記の場合は金利が十数%というのはないので美味しさには欠ける
  2. 少額の保証金ではなくレバレッジ低めの余裕のある保証金を作って狙っていく
  3. 含み損を大きくしないためにもリスク管理はしっかりと行う
    ※スワップポイントを狙うと含み損の可能性が上がる
    ※損失になっている時は焦らず、テンパらずを心がける
  4. できればストップロスを設定しておく
    ※3のリスク管理に入る。長期保有になるため損失時の最低ラインは決めておく
  5. チャートのトレンド状況などを見て、クローズのタイミングをはかる

通常のトレード(スキャルピングやデイトレード)と同じようで、
同じじゃないところがありますよね。

その中でも僕的には、
スワップポイントで稼いでいこう!と思った時に大事なことは
2つあると思っています。

それは、「構えてられるか」ということと、
「ある程度資金は潤沢か」ということです。

敢えて言いますが、スワップポイントは長期保有するからこそ
稼いで行けるのであって、そこにはリスクも付きものです。
そのリスクにいちいちビクビクしてたら稼げません

それに、少ない資金しかない初心者の場合、
いきなりハイレバレッジで長期保有したらちょっと損失になっただけで
即ゼロカットシステムが発動するのは目に見えてます
だったら資金が潤沢の方がずっと良いです。

あ、でも、低いレバレッジで少ない利益でも良いから、
スワップポイントで少しずつ資産を増やしていきたいという人は
そんなにたくさん資金を用意しておかなくて良いと思います!!

スワップポイントはやり方次第・状況次第ではこちらを狙った方が稼げます。
ただ、僕のおすすめとしては通常トレードに加えて、
スワップポイントも行っていく併用型がおすすめです。

ちなみにちょっと辛口ですが、
FX初心者はスワップポイントを狙う前に
基本を徹底的に叩き込もうねって思ってます

スワップポイントを狙って稼ぐならやり方を学べ!

スワップポイントを狙って稼ぐ方法って、
何度も言ってるんですが基本ができるからこそ稼げると思ってます。

もしくは大量に資金をつぎ込める環境で、
マネジメントしてくれる人がいるとか。

でも多くの人たちってそうはいきません。
自分の大切な資金を守りつつ、増やしていくのは「完全放置」ではできません。

だからまずは、海外FXをするにあたっての必要な知識を最低限は学んで、
スワップポイントで稼いでいく方法も学びましょう。

そして実践。
トライアンドエラー。

損しないなんてことはFXではありません。
絶対1回以上は損失は出ますから。

そこでどうして損失になったのかを把握して、
次はどう対策を取っていけば良いかを考えて行動!

それが大事です。
トライアンドエラーに関してはスワップポイントで稼ぐだけじゃなくって
他のところでも口を酸っぱくして言ってます。

本当にそれだけ大事なことなんです。

海外FXの基本やスワップポイントでの稼ぎ方は
このブログで伝えられることはしっかりとお伝えしていきます。

でもそれを生かすも殺すもあなた次第だということは覚えておいてください。

……なんか、熱くなりすぎました

えっと、皆さんに本当に稼いで欲しい!って思うと
情熱大陸なみに…松岡修造なみに熱くなっちゃうんです。
ごめんなさい。

僕がこんなに熱くなる理由はこちらから見てもらえたらなって思います。

最後になりますが、
スワップポイントでFX初心者が稼ぐ方法については
このブログでしっかりお伝えしますのでお待ちください。

それではまた別の記事で会いましょう!
お疲れ様でした!!

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします