こんにちは!
斎藤まさるです

突然ですが仕事って、自分の理想を追い求めたり、
理想のライフスタイルを送れることも多いと思います。

どんな仕事に就くかによって、生活まで変わってしまう。

それと同じなのが、今回お伝えしていく海外FXのトレードスタイル!

とっても大切なことなので、
しっかりじっくり読んでくださいね

トレードスタイルは海外FXのミソ!

FXを始めたばかりの人は、多分なんとなくトレードしたり、
よく分からないままトレードする人も多いと思うんです。

ソースは僕とこれまでの経験

だけど、やっぱり、なんとなくトレードするよりも、
すでにある手法を使ってトレードしていく方が
明らかに資産を作り出しやすいです!

過去の僕はこんな感じ。

「俺流でいくぜ!」

損失

「なんでだよ〜……は?トレードスタイルとか……」

実践

「こりゃすごい!」

おとなしく自己流ではなく、最初は型を使ってトレードすれば良かったと
心から思います……

海外FX(ないしはFX全体)でトレードをして資産(利益)を作り出していく手法
というのがトレードスタイルです。

なので、僕みたいな変な意地は張らずに、
素直にトレードスタイルを使ってトレードしていきましょう!

なぜ海外FXでトレードスタイルが大切なのか

「って言ったって、どうしてそんなに大切なの?」

それは、↑でも説明した通り、
あらかじめ勝ちやすい手法が体系化されているということと、
それを使って自分の経験則などを組み合わせて
自分がより資産を作り出しやすいオリジナルの手法が作れるという
2つのことがあるからです!

いずれにせよ、勝ちやすいから初心者が使っていくと、
海外FXで軌道に乗りやすいんだよ〜っていうことで大切!
と僕は思っています。

初心者さんなら、まずは既存のトレードスタイルから始めて、
徐々に経験や観察したことなどを組み合わせて、
オリジナルの手法を作っていきましょう。

きっとその頃には、
今の自分が考えてもみなかった資産を手にしていると思います♪

トレードスタイルの種類

ではでは、早速トレードスタイルの種類についてお話ししていきますね!

そう、ドレードスタイルの種類は4つあります。

1つ目がスキャルピング。
2つ目がデイトレード。
3つ目がスイングトレード。
4つ目が長期トレードです。

それぞれのトレードスタイルについて説明していくので、
ノートの準備を忘れずに♪

トレードスタイル1.スキャルピング

なんかスキャルピングって名前が
武器みたいな感じでかっこいいですよね〜。

でも語源としては物騒。
語源は「薄く頭皮を剥ぐ」っていう、インディアンの言葉から来てます。

「こわ〜」

そうなんですよね。
なんかちょっと怖い。
(いや、頭皮剥がれたら怖い所じゃないけど!)

でもその名がついたのには理由があって、
薄く剥ぐようにして利幅を狙って稼ごうとする手法なんですね。

って言われるとなんか納得できません?

ポジションを保持してから決済するまで数秒〜数分という超短い期間で取引をします。
なので、利幅も薄い。

数銭〜数十銭(2〜3pipsないしは4pipsくらい)の幅で取引するんです。
1回の利益が少ないっていうのは、なんとなくわかってもらえるかなと思います。

だから時間はかかりますが、
たくさん取引の経験ができるので
初心者や中初級者に比較的おすすめと言われている手法です。

トレードスタイル2.デイトレード

日本で生活してたら、一回はデイトレという言葉を聞いたことがあると思います。

FXで一時期非常に人気があった手法で、
今でも使っている人が多いトレード方法なんですね。

なので、今ではデイトレ専門で資産を作っている人たちを
「デイトレーダー」とも言うようになりました。

そのデイトレードですが、
その日に買った通貨をその日のうちに売却して利益を得る手法です。

ポジションを数時間程度持って決済するので、
1日に2〜3回程度の取引になります。

スキャルピングよりは利幅は広いですが、やっぱりそれほど広くはない。

だけど、損失を防ぎやすいというメリットや、
仕事前後や合間にやりやすいというメリットがあるので
人気のある手法となっています

ちなみに僕は、デイトレーダーという言葉を使いたいがために
国内FXをしていた時にデイトレもしてました。

最終的には色々組み合わせた自分のトレード手法を使うようになりましたが、
そんな気軽な気持ちでトレード手法を決めてみても良いかもしれません

トレードスタイル3.スイングトレード

この手法はできればFXに慣れてきたらしてもらいたいです。
というのも、チャートを見たり値動きを見たりして分析して取引を決める
テクニカル分析が非常に重要になる方法だからです。

「なんか難しそう」

そうですね。
スキャルピングやデイトレードより難易度が上がります。

なぜ、難易度が高めなのかというと、
スイングトレードの手法は
数日〜数週間の期間で比較的大きな利幅を狙って稼ぐ手法です。

ということは、ちゃんとチャートや値動きなどを見て
分析してトレードしないと、それこそ損失が大きくなりやすい。
だからちょっとだけ難易度が上がるんですね。

スイングトレードは取引回数が少ないので、
FXに慣れてきた会社員や時間をあまり取れないという人におすすめです。

このトレード手法についても、
ちゃんと別記事でお伝えしていきますね!

トレードスタイル4.長期トレード

最後に、長期トレードなんですが、
海外FX初心者に全くおすすめできません。
ごめんなさい

それでも紹介するのは、
皆さんにこんな手法があるんだ!
ということを少しでも覚えておいて欲しいからです。

ある程度資産を作れるようになった時、
多分ですがトレードスタイルを見直す人もいると思うんです。
ライフスタイルが変わっていたり、
会社が変わってたりと生活環境や考え方が変わっていることもあるので。

そんな時に、少しでもトレード手法を知っていると
その後の海外FX生活に役立っていきます。

だから僕はあえてお伝えしてます。

さて、話を戻して、と…

長期トレードは
数ヶ月に1回、スイングトレードよりも長い期間でより大きな利幅を狙って稼ぐ手法です。

利幅がかなり大きいですし、
取引の手数料がかからないで済むメリットや
スワップポイントなんかがつきやすいというのもメリットです。

ただ、色々なことを見ていかないといけないので、
(それこそテクニカル分析だけじゃなくてファンダメンタルズ分析なんかも必要です)
初心者のうちは手を出さない方が無難です。

トレードスタイルのまとめ

トレードスタイルについて簡単にまとめると↓の画像みたいな感じ。

難易度は数字が大きくなるにつれて上がります。
初心者のうちは、長期トレードは手を出さないようする!
ということも覚えておいてくださいね!

トレードスタイルの決め方

さあ!
本題のトレードスタイルの決め方についてお話ししていきますよ!!

トレードスタイルを決める時の鉄則は、
海外FX初心者のうちは超少額で試すこと!

少ない資産で始めている人が多いと思います。
その中で普通の金額を使ってトレードスタイルを試すなんて言語道断!

自分に合わないスタイルもあります。
だから損することもあるんです。
損するのに、普通の金額で投資したらそれこそ資産の無駄遣いです!!

なので、トレードスタイルを決めるうちは超少額での投資をしてください。
なんならデモ口座でも良いです。

ただ、リアル口座はデモ口座と若干環境が違うので、
デモ口座の後にリアル口座で試すことをおすすめします。

次に、自分に合ったトレードスタイルを見つけること
流行ってるから、ネットが爆推ししてるから、誰かが言ったからで
決めちゃダメです!
ダメ、絶対!!

あなたはその本人じゃありません
本人じゃないのに、その人がうまくいったトレードスタイルを
試してもいないのにトレードスタイルにしては負けが見えてます。

トレードスタイルを見つける期間は、
最短でもそれぞれ5〜7日間!

なぜなら、それぞれを試すのに何回か取引をすると、
各々がそれくらいの期間になるからです。

「と、いうことは、最大21日もかかる!?」

「そんなに時間かけてらんねーよ」

そうなんですよね。
そう思いますよね。

でも、一度決めたトレードスタイルはしばらく使うことになります。
自分に合ってるスタイルを見つけられているはずなので、
それこそ資産を作り出しやすい状況になってるはずなんです。

だから決して21日がかかりすぎだとは思いません

もし根詰めてやりたくないなら、やってみようかなと思ったタイミングで
それぞれの手法を試してみれば良いだけです。
※決められる時にさっさと決めた方が良いとは思いますが。

最後に、総合してトレードスタイルを決めること

とっても大切です。

例えば、仕事がめちゃくちゃ忙しくて、
一ヶ月のうちに休みが4日しかなくて、
休みの日は泥のように眠っている。

でもやってみたらデイトレードがしっくりきた。
2番目はスイングトレード。

だけどめちゃくちゃ忙しかったら、
デイトレードできる暇ってほとんどないんです。
確かに出勤前と出勤後に取引することができますが、
ライフスタイルには合ってないと思います。

その場合は、2番目にしっくりきた
数日〜数週間ポジションを保持するスイングトレードを選ぶ。

そうすれば、休みの日や心や体に余裕がある時に
チャートを見たり取引したりすることができるからです。
※できれはチャートは毎日見て分析して欲しいところですが、体や心に無理してまで海外FXをする必要はないと思います。

そんな感じで、色々なことをトータルして考えて決めてください。
無理が一番いけません。

今の自分にとっての最善を選んでトレードしていきましょう!

ちょっと長くなったのでまとめます。

海外FX初心者のトレードスタイルの決め方

  1. それぞれのトレードスタイルを試してみる
  2. 最初は超少額から!
  3. 最短でもそれぞれ5〜7日間試す
  4. 1〜3を総合してトレードスタイルを決めていく

海外FXで使うトレードスタイルは早めに決めよう!

今回は、トレードスタイルの決め方をお伝えしました。
できるだけ海外FXを始めたら早めにトレードスタイルは決めて欲しいです。

元々資産を生み出しやすい手法が決まっているのに、
それを使わないでゼロからスタートの人がゼロからトレードするなんて
時間とお金の無駄遣いです。

それこそ昔の僕みたいになったらもったいなさすぎる!!

だから、最初の方にお話しした通り、
トレードスタイルを先に決めて、勝ちやすいパターンを自分で作っていくのが
最善だと僕は思います

一緒に資産を作り出していきましょう!

みなさんが理想の生活や、ライフスタイル、夢を叶えられるように
今日も僕はこのブログの記事を書いています!

ぜひ僕とこのブログについてきてもらえたら嬉しいです。

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします