こんにちは、兼業トレーダー斎藤まさるです

この間、会社の飲み会で会計を任されたんですが、
お通しがない居酒屋で驚きました!
あまりお通しがない飲み屋に行かないので、そっか〜、そういう居酒屋もあるよねって思いました。

居酒屋は、飲食代の他にお通し代や
サービス料なんかがかかるお店があると思います。

それと同じで、FXもトレードだけではなく、手数料など様々な料金が費用として必要になります。

今回は、海外FXでかかる費用・コストについてお話ししていきます。
僕はXMをメインに海外FXをしているので、
XMのそこのところもお伝えしていきますよ!

海外FXやXMは証拠金だけで取引できるのか?

先ほども↑でお伝えしましたが、FXやXM、そして他のFX業者では、
証拠金だけで取引することはできません。
その他にいくつかの費用がかかります。

大体3つくらいの費用がかかるので、
費用があまりかからないかつ、
使いやすい海外FX業者で口座開設をしていくことをおすすめします!!

そもそも証拠金って?

そもそも証拠金って何?という人もいるかもしれません。
海外FXやFXを始める時に必要なお金で、
取引をする時にも必要になるお金です。

この証拠金は、名前だけだとなんか怖い感じがするかと思います。
名前は怖い感じですが、
証拠金があることで数百倍以上のお金を取り扱えるようになります。

FXは海外でも国内でも証拠金以外にお金がかかる

FXの場合、海外FXでも国内FXでも
証拠金以外にお金が必要になります。

とはいえ、数銭〜数%という金額です。
高額なお金が取られる訳ではないので、安心してください。

どんな費用がかかってくるかと言うと、

  • 売買手数料(取引手数料)
  • スプレッド
  • 入出金手数料

この3つになります。

証拠金は大切な資産ですし、せっかく取引して積み上げた資産が、
他のコストで差し引かれすぎて減ったら悲しいですよね。

うまくコストを管理していくことも、FXで成功するうえで大切です!

証拠金以外にかかる費用を具体的に知る

FXでは、売買手数料・スプレッド・入出金手数料の3つが、
証拠金以外にかかってくるということをお伝えしました。

この3つがどのような費用なのか、
そしてXMではどれくらい費用がかかるのかをお伝えしていきます。

売買手数料(取引手数料)

売買手数料とは、FXでトレードする度にかかる手数料のことです。
1lotにつき数百円など、FX業者によって異なりますが、
1回トレードをする毎に売買手数料がかかります。

数年前までは手数料がかかるFX業者もそれなりにありましたが、
無料にする業者が多くなってくるにつれて、無料の業者が多くなりました。
今は日本で見られる国内FX・海外FX業者の多くが無料です。

XMの売買手数料は?

もちろん、XMも売買手数料は無料です。
ですが、XMのZero口座に関しては別途売買手数料(取引手数料)がかかります。

「え、じゃあZero口座はやめた方がいいんじゃない?」

と思うかもしれませんが、
Zero口座は手数料以外の良さがあるので、一概にも言えません。
Zero口座についてはこのブログでまたお伝えしていきますね!

スプレッド

最近、売買手数料(取引手数料)のことをスプレッドと伝える人も多くなりました。
それだけ無料のFX業者が増えたんだなぁと感じてます。

それで、スプレッドなんですが、
スプレッドとは、「買った時の為替レート」と「売った時の為替レート」の差のことです。

「いや、よく分かんないし」

分かりにくいですよね……
いいんです、いいんです。
↑の言葉を初めて知った時、僕も同じ気持ちでした。

簡単に言うと、
「うちのシステム使ってるなら売り買いした時に手数料払いな」ってこと。
いわゆるシステム利用料金だったり、サイト利用料みたいなものですね。

スプレッドも、取引の度にかかるので、
そういう意味で売買手数料(取引手数料)と言われると思えば、納得です。

スプレッドがかからないFX業者はありません。
なので、スプレッドが狭いFX業者を選ぶと、
スプレッドの費用を抑えることができます。

XMのスプレッドはどれくらいかかる?

XMは……正直に言います。
スプレッドの広いFX業者と言われています。

スタンダード口座とマイクロ口座は1pipsで、
Zero口座は無料です。

ただ、Zero口座はスプレッドが無料の代わりに、
売買手数料がかかるので注意しましょう!

ですが、XMはスプレッドは広いものの、
その他のメリットが多いと僕は感じています。
メリットについてはこのブログでもお伝えしていきますね

入出金手数料

FXでは自分の口座に入金する時や、
作った資産を出金する時などに手数料がかかります。

手数料はFX業者によって異なりますが、
条件によっては入出金の手数料が無料になることもあるので、
もしその条件にマッチするようであれば、
条件に沿った入出金をすと良いかもしれません

また、入出金方法もFX業者によって異なります。
多くの業者が、クレジットカードや銀行口座の利用が可能なので、
一般的な利用方法はできると思って良いと思います

XMの入出金手数料はどれくらいかかる?

XMの場合、入金手数料が無料です。
それぞれの入金手数料についてまとめてみました!

↓をご覧ください!!

入金方法手数料最低入金額
Bit Wallet無料
※入金額から送金手数料の差引あり。
※上記XMが負担のうえ、口座入金額全額を反映。
500円
VISAカード無料500円
JCBカード無料1万円
SticPay無料
※入金額から送金手数料の差引あり。
※上記XMが負担のうえ、口座入金額全額を反映。
500円
銀行振込無料
※1万円以下の場合980円
1万円
BXONE wallet無料
※入金額から送金手数料の差引あり。
※上記XMが負担のうえ、口座入金額全額を反映。
500円

見事に無料ですね!!!

出金手数料はというと、やっぱり無料です。
ただし、銀行を利用する場合は2万円以下の場合にのみ手数料がかかります。

入出金の手数料が無料というのはとてもありがたいですよね!!

海外FXは費用が少ないXMがおすすめ

海外FXにかかる費用・コストをお伝えしました。
最初の方でもお話ししましたが、
コスト管理は海外FX(国内も)で成功しようと思ったら、
できるだけ考えていく必要のある収支項目です。

なので 、負担の少ない業者を選ぶことがポイントになってきます。

僕は自分が使っていることと、
コストが比較的負担の少ないXMをおすすめしています。

でも、僕がおすすめしているからと言って、
他の海外FX業者がダメと言っているわけではありません。

納得したうえで使って欲しいなって思っています

では、最後までお付き合いくださりありがとうございました!
皆さんの海外FX生活がより良いものになるよう、
心から願っています!!

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします