こんにちは
転職検討中のリーマン兼業トレーダーの斎藤まさるです!

今の会社に勤めて初めて有給を取りました!
上司にはすごく嫌な顔をされましたが、
すごく良い気持ちです笑

さてさて、
海外FX(XM)の話しをしていきましょう。

この間、↓でハイレバトレードの魅力についてお話ししました。
少額でも稼ぐことができる方法なので、
人生逆転の可能性が大いにありえます

今回は海外FXのハイレバトレードで失敗したらどうなる?
ということについてお話ししたいと思います!

海外FX(XM)のハイレバレッジは夢がいっぱい!

なぜなら億り人が続出してるから!
億り人というのは、少額(〜数十万くらい)から資産を億にした人のことを言います。

どうして海外FXでそれが叶うかと言うと
レバレッジを高く設定することができるからです!

レバレッジとは、少ない元手で大きな金額を扱える「てこ」のようなもの。
500円で10倍のレバレッジをかければ5000円、
100倍かければ50000円…といったように、元の金額以上の金額で投資ができます。

海外FXの場合は、百倍〜数百倍は普通にかけることができるんですね!
で、そのレバレッジが高いものを「ハイレバレッジ」と言います。

このハイレバレッジこそが億り人の秘密!

ハイレバトレードで大損したらどうなる?

いやいや、そんな甘いことばっかり言って……
ハイレバレッジトレードだって大損するでしょ?

そう思うと思います。
皆さんが気になるそこんところを説明していくので、
ちゃ〜んと付いてきてくださいね!!

ちょっと心臓に悪いかもしれないので、
覚悟しておいてください

初心者がハイレバトレードで大損する場合

初心者がハイレバレッジで大損するとしたら、
証拠金がゼロになって強制ロスカットされることが一番の理由になると思います。

やり始めなら、証拠金が徐々に増えてきて、
値動きに耐えられず損を被って、最後にドカン!

そんな感じでしょう…

入金した証拠金がゼロになるので、
入金額が全部パー

積み上げてきた資産もパー

損失額は証拠金として入金した金額と、
積み上げてきたFXによる資産です。

初心者は大損をどう乗り越えるか

多分、すごくショックだと思います。

「FX……失敗だわ……」

そう言って、退場してしまう人も中にはいます

でも、僕はそこで終わりにするには、あまりにも勿体なさすぎる!
そう思うんです。

だって、大損するくらいの失敗をして、
その分学ぶことも大きいんです!
何が原因だったのか、調べて改善策を立てて次に活かせばいい!

僕がおすすめしている、余剰金での投資をしているのであれば、
それこそまた余剰金が発生しているはずです。

その余剰金を使ってトライしてみてください。
大損というほどまではいかなくなる人が多いと思います。

二度三度とトライしましょう。
でも余剰金での投資を忘れずに!
そこを越えると生活ができなくなって、
本当に人生転落の可能性が上がります。

経験者や高額投資家がハイレバで大損した場合

経験者になると、ある程度の資産を積み上げている人が多くなります。
高額投資家も、やっぱり資産の投資額が大きいです。

その人たちがハイレバで大損となると、
非常に大きな損失額になります

普通に百万〜数百万は普通に損失の世界。
大損と言うと、数百万〜数千万です。

損切りに失敗してロスカット……
考えるだけで恐ろしいです……

つまり、これまで積み上げてきた資産全部がなくなるので、
数百万〜数千万規模がゼロになってしまいます

経験者や高額投資家の大損の実例

実際にどんな実例があるかな?と思って調べてみました。
※取引手法がハイレバかどうかは分かりませんが大損していた方を紹介します。

本当は、僕の友人の話を載せようと思ったのですが、
聞いたら拒否されてしまったので、
ネットで調べることに……

まあ、彼も苦い思い出だったと思うので仕方ありませんね。

3年で2400万円の利確をするも4000万円吹っ飛んだ男性

’14年の11月20日に豪ドルは102円まで上がったのだけど、僕はもっと上がると思って200枚、2億円分を買い増した。
ところが、とんだ高値つかみでした。
ここをピークに、落ち始めていくんです……。

100円になって97円になって95円になって。
そしてついに8月24日に87円を切ったところで、ロスカットで全滅しました。
この日だけで、2600万円超の損失です。

4月にも1400万円ほどロスカットされてますから、合計4000万円のマイナスになってしまった
【実録チャイナショック】私はこうして4000万円失った…

記事を読むと、チャートを読めもしないのによくここまで資産を作れたなって思うんですが……
強運じゃないかって思っちゃったんですけど……

それでショックだったと言われても……

でもショックですよね。
4000万円って大きいですもん。

二ヶ月で4億5000万円損失した男性

Twitterで一時期有名だった方なんですが、
2ヶ月で4億5000万円損失しています。

完全に大損ですね。
色々な方が応援していたのですが、結局2016年以降更新していません……

だからと言って、海外FXは怖いものでもない

↑みたいな話を聞くと、やっぱFXは怖いから止めておこう…
と思う人も多いと思います。

だけど、FX自体が怖いものだというわけではありません

チャートの見方、損切りのタイミング、テクニックだったり、
世界情勢などを見る力……

色々なものを総合的に見ることができれば、
ほとんどの場合回避できることが多いです。

あまりにも予期しないものは別ですが……

ハイレバはうまく使えば夢のような資産を作り出せます。
それは事実です。

うまく扱えないと大損で頭がくらくらしそうな状況になるのも
また事実です。

でもそれはどんなことでも同じです。
だって、車だってちゃんと乗れればどこまでも行けます。
だけどちゃんと乗れなければ事故に遭う。
それと一緒。

このブログで何度もお伝えしてますが、
FXは知識や経験などがとても大切なんです。

だから記録をつけて、これはこう、あれはこうだからそうなったと
起こったチャートや取引について説明できるようにすると良いですよ

結局海外FXで大損するとどうなる?

あまりにもたくさんのことをお伝えしてますし、
失敗例なんかもお伝えしているので、
海外FXで大損するとどうなるかが分かりにくい部分があったと思います。

結局なんですけど、海外FXで大損すると
会社にもよりますが、大体の会社は積み上げた資産と保証金がなくなるだけで済みます

会社によっては国内FXと同様に追証がある場合もあるかもしれませんが、
追証があったらそれだけじゃ済みません

追証というのは、強制ロスカットが間に合わなくなった時に、
FX業者がマイナスになった分を負担してくれる制度なんです。
業者が負担してくれるから良いじゃん♪
と思うかもしれませんが、その負担額はあとから請求されます。
いわば借金のようなもの。

大損した時にそんなことになってしまっては、人生転落確定です!
(僕は実際に国内FXでリーマンショックを体験しました…)

そうならないためにも、できれば追証のない海外FXの業者を使うことをおすすめします。

>>僕が資産を作り上げた追証のないXMのサイトを見てみる

大損したらショックは受けるが比較的安心の海外FX

大損したら、誰でもショックを受けます。
特に損失額が大きければ大きいほど辛い思いをすると思います。

でも、↑でお伝えしたように追証がないので
積み上げてきた資産と保証金がなくなるだけで済みます!

保証金がマイナスにならないのは非常に安心です。
追証のない海外FX業者を選べば、
人生が転落するような大きなショックを受けなくて済みます。

業者選びはしっかりとしたいものですね。
(僕のおすすめはXMですよー!)

皆さんが安心して取引ができるように、
このブログでも色々なことをお伝えしていけたらなと思います。

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします