こんにちは!
この間、友人に「英語できないのにFXやってんの?」と言われた斎藤まさるです。

国内FXで言えば、英語ができなくてもFXできますし海外FXも僕が使ってるXM Tradingという業者なら日本語対応完璧なので、全く問題ありません。

ちなみに、日本語対応についてはこちらでも記事にしてるので確認してみてくださいね!

さてさて↓は昔の僕です

昔、僕が国内FXを始めた頃、証拠金っていうシステムに戸惑った経験があります。

なので、皆さんが戸惑わないように今日は、「証拠金」について勉強していきましょう。

そもそも証拠金とは?

「証拠金、なんか凄く不安になるんだけど!」

そうですよね。
名前が物騒ですよね。
僕も最初はそう思いました。

元々証拠金は、経済学の言葉なんです。

何かを契約する時に、
相手に担保としてお金を預けるっていう意味があります。

ただ、FXの場合は担保としてお金を預けるという意味も含まれてますが、
もう少し違った意味もあるので、後で説明しますね。

FXと証拠金の関係

それで、どうしてFXでも
証拠金というシステムがあるのかっていうと、
FXは金融商品の先物取引っていうジャンルだからなんです。

「分かりにくい!」

ですよね。僕も最初分かりませんでした。
もう少し詳しく説明していきます。

FXが金融商品の理由

まず、FXは投資によって、自分の資産を生み出せるので、
FXが金融商品っていうのはなんとなく分かると思います。

なので、説明は割愛しますね!

FXが先物取引の理由

厄介なのが先物取引。
あまり聞きなれないので、余計分かりにくい!

分からないのにFXが先物取引だなんて、余計わからない!
ということで、まず先物取引がどういうものなのかを知りましょう!

先物取引とは?

まずはwikiってみましょう!

先物取引(さきものとりひき、英: Futures contract)とは、いわゆるデリバティブ(派生商品)の一つで、価格や数値が変動する各種有価証券・商品・指数等について、未来の売買についてある価格での取引を保証するものを言う。また、この取引は定期取引、清算取引とも言う。引用元:wiki

「意味分からん!」

その反応でOKです!
全く問題ありません!!

ざっくりいきましょう!

先物取引とは、将来の価値(金額)を今のうちに決めておいて
売買の権利を今の時点の金額で獲得し
将来的に売ることで利益を得る仕組みのことを言います。

例えば、こんな感じ。

Aさん「数ヶ月後にレタスが値上がりするんじゃないかなぁ?」

そう思ったAさんは知人の農家さんに、
数ヶ月後レタスを100個購入することを約束して、
現時点のレタス1個の価格80円の金額で購入する権利を得ました。
(8000円支払った)

数ヶ月後、レタスの相場は160円になっていました。
だけどBさんは今すぐレタスが100個欲しいです。
AさんはBさんに農家さん経由で
レタスを購入する権利を売ることにしました。
(Bさんが16000円で権利を購入した)

相場は2倍になっていたので、
16000円-8000円=8000円の利益を得ることができました。

これが先物取引の簡単な仕組みです。

ちなみに、値上がりすると思っていたら値下がりすることもあります。

この損をいかに少なくできるかもFXでは重要になってきます。

FXと先物取引について

FXが先物取引なのは、国の価値、
つまり国の貨幣について↑の図のようなことができるからなんですね。

売買の約束(権利を得る)をするために、
説明の図ではお金を支払っています。
実際のFXでは8000円といった単位で取引はされません。

FXの取引は大きなお金が動く

FXの場合、株と同様に数百円・数千円で取引することはありません
数万円〜数千万円など高額な取引になります。

「いや、斎藤。XMは500円からできるって言ったぞ」

はい。
言いました。
ここに証拠金の必要性が生まれる仕組みがあります。

XMは500円で数倍〜数百倍の金額を動かすことができるんです!

XMに限らず、FXはレバレッジというシステムを採用しています。
聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

レバレッジとは?

レバレッジは、投資するお金の数倍〜数百倍以上の
大きなお金を動かす(取引できる)システムのことを言います。

倍率が高ければ高いほど、
少ない金額で大きな金額を扱えます。

例えば、500円で50倍と500倍のレバレッジの時だと、
25,000円と250,000円が扱えるようになるんです!

ちなみに、僕が使っているXMは最大888倍のレバレッジがかけられます
500円なら444,000円の取引ができるようになるんです!

すごくないですか?

ということで、
FXはレバレッジを採用しているので、
FXは株のように最初から大きな金額を持っていなくても
投資に参加できる投資として人気が高いんです。

つまりFXと証拠金の関係って?

「う…話がリンクしない……」

FXが金融商品であって、
先物取引だということはお分かりいただけたと思います。
かつ、レバレッジを採用している。

と、いうことは……

小さな金額で大きな金額を扱えるようにするための担保が必要ということ!!
FXと証拠金の関係は、いわゆる取引するためのトリガーと言えます!
(書いてて気づきましたがダジャレじゃないです)

ここまでの説明が長くなっちゃったんですけど、
この関係性というか、先物取引についてだったり、
レバレッジだったりっていうのを
しっかり頭に入れて欲しかったっていうのがあります。

やっぱり何事も基礎が大事ですから!

FXにおける証拠金とは

ではでは、そろそろ本題にしっかり入っていきますよ!
FXにおける証拠金とは、どういうものなのでしょうか?

関係性の部分では、
取引をするためのトリガーとお伝えしました。

より具体的な説明をすると、
FXの場合の証拠金はトレード(取引)したいお金(ポジション)を
維持するために必要なお金のことを指します

なので、FXでは作成した口座に証拠金を入れる時に、
どれくらいのお金を取引したいかや
どれくらいレバレッジをかけたいかで証拠金の必要金額が変わります。

XM Tradingと証拠金

XM Tradingでももちろん証拠金が必要です。
やっぱりFXなので、どうしてもそこは避けて通れません。

口座に入金する金額は、自分で計算する必要があります。
難しい計算ではないので、
電卓などで簡単に必要な証拠金を算出できます!

↑の図にも書いてある通り、
必要証拠金=取引サイズ÷レバレッジ×口座の通貨換算レートです。

でもでも、やっぱり計算は面倒!
しかも間違っててもなんか損した気分になるし!

という方でXMを利用される方は、
証拠金計算機というツールがあります!
ありがたいですよね!

↓みたいな表示になっているので、
必要な情報を入力していくだけで
自動で必要な証拠金の金額を出してくれます♪

証拠金計算機

XMでおすすめの証拠金入金額

自分の出せる範囲がおすすめの入金額です!
こればっかりは本当にそう言うしかありません。

無理して生活費から出しても、
XM(FX)を続けることができませんし、
続けられないなら意味がありません。

なので、自分の出せる金額をXMに使いましょう!
※これを余剰金と言います。

XMの最低入金額は500円です。
僕の周りは5000円〜10万円以上の入金の人が多いでしょうか。
だけどそれはやっぱり目安にしかなりません。

何度も言いますが、自分の出せる金額を入金する!
それが僕のおすすめの入金金額です。

投資に無理は禁物です!

XMではツールに任せれば証拠金の計算必要なし!

今回は証拠金についてお伝えしました。
XMの場合は証拠金計算を自分でする必要がないので、
本来取引したい金額と間違えて入金する心配が少ないです。

もし、XMを使わなくても、
今回お伝えした計算式を使えばできちゃうので、
ぜひ参考にしてみてください!

皆さんがこれからのXM生活と
夢に向かって進んでいくのを応援しています!!

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします