こんにちは!
海外FX(XM)で会社の給料以上に資産を毎月増やしてる兼業トレーダー斎藤まさるです。

海外FXをこれからやってみよう!
そう思ってる初心者さんや、
海外FXってなんだ?
と思っている初心者さんたちが
きっとこの記事を読んでくれてるんだろうなって思います。

※海外FXって?という方はこちらを読んでみてください♪

海外FXをするのにあたって、
僕は皆さんに最低でも身につけて欲しいことがいくつかあります。
今回はそれをリストにしまし

これを最初に知ってたら
当時の僕も苦労しなかっただろうなぁっていうリストです!

海外FXを始めたばかりの方、これから始めるすべての初心者の方の
地図になるリストです!

海外FX初心者に必要な基礎知識とは

海外FXって(FXもそうなんですけど)覚えることがたくさんあります。
だけど、覚えたらあとは経験と日々の観察がものをいう世界です。

( ;´Д`)「じゃあ、やっぱり止めとこう」

そう思ったアナタ。
それで良いんですか?
今までそれでどれだけのことを諦めてきましたか?
ちょっとだけ頑張ってみませんか?

僕もできるだけ力になれるように頑張ります

覚えることはたくさんありますが、
初心者さんに海外FXをするうえで最低限必要な基礎知識は、
最低でも5つあるんです。

それは、

  • 「FXとは何か」
  • 「海外FXで使われる言葉の意味を知ること」
  • 「相場について知ること」
  • 「レバレッジとスワップについて」
  • 「ポジションについて」

の5つです。

あと読み物として簡単にで良いから頭に入れて欲しいのが
「海外FXで失敗する人の特徴」ですね。
皆さんには僕のように失敗して欲しくないので、
頭の片隅にでも入れておいてもらえたら嬉しいです

最後に、余力があれば「通貨の特徴」も頭に入れてると良いです。

え?僕ですか?
何も知らないで始めて痛い目を見ましたよ笑
だからこれから海外FXを始める皆さんに、これだけは知っておいて欲しい!
ということをお伝えしています

基礎知識を学んだら、そのまま海外FXの口座開設をしちゃっても良いです。
僕がおすすめしてるのは「XM」

↓こちらですね

 

 

 

 

 

 

POINT:海外FX初心者に必要な知識

  • FXとは何か
  • 海外FXで使われる言葉の意味を知る
  • 相場や価値の変動について
  • レバレッジとスワップ
  • ポジションについて
  • FXで失敗する人の特徴
  • 余力があれば通貨の特徴を学ぶ

海外FXで初心者が最低でも身につけておくことリスト

さて、基礎知識についてお話ししたところで、
海外FX初心者さんに最低でも身につけておいて欲しいことをまとめました。

( ;´Д`)「え、基礎知識だけじゃダメ?」

いや、大丈夫です。
が、学んでおいて後悔はしません。
むしろトレードがスムーズになると思います。

結構盛りだくさんなので、
まずはさらーっと読んで、僕のブログを参考に実践しても良いです。
完全に覚えてから実践する!ってなると大変です

できればうろ覚えでも良いから身につけて、
口座を開設して実践してもらえると良いかなぁって思ってます。

1.海外FX(XM)にかかる費用を知る

当たり前ですが、海外FX(XM)にはお金がかかります。
投資にはお金が必要なんです。
ただ、海外FXの良いところは少額から始められるところ!
たくさんのお金は必要ありません。
あったに越したことはないですが、なくても大丈夫ですよ

ですが、どうしてもかかってしまう費用もあります。
海外FX(XM)の場合は最低でも3つ。
その3つというのが、「証拠金」「スプレッド」「スリッページ」です。
※XMを利用する場合はスリッページが少ないので、さらっと覚えておく程度で良いと思います。

証拠金にかかる費用

( ;´Д`)「なんか怖そうな名前が出てきた……」

僕がFXを始めた時に思ったことです。
証拠金とか保証金とかって、
すごくお金がかかりそうだし、
返ってこなさそうな気がしませんか?

FXの場合は、そんなことありません!

証拠金は自分のトレードしたいポジション(金額)を
維持するために必要なお金
なので、どれくらいのお金を扱いたいか、
レバレッジをかけたいかによって変わります。
レバレッジが高ければ高いほど口座に必要な証拠金は安くなります。

計算式は必要証拠金=取引サイズ÷レバレッジ×口座の通貨換算レートです。
簡単じゃん!と思うかもしれませんが、
通貨ペアや為替レート、ロット数などによって変わるので、
ここは別の記事で詳しく説明したいな〜と思ってます

ちなみに、この面倒なお金の計算をXMなら簡単に弾き出してくれます♪
便利ですね〜☆彡

証拠金については↓の記事で詳しく書きました!
( ;´Д`)「↑の説明じゃわからんわ!」
という方は、ぜひ読んでみてください♪

証拠金って?XMでも必要?実際いくら用意すれば良いの?

スプレッドにかかる費用

一般的には「売値と買値の差」なんて言われてますが、
ちょっとピンと来ないと思います。

簡単に言うと、
スプレッドとは取引の時にかかる手数料みたいなものです。

( ;´Д`)「タダで使わせてよ」

と思うかもしれませんが、FXのシステムは複雑ですし、
僕たちがわからないことがあったら助けてくれるサポートもあります。

使いやすいプラットフォームなんかも用意してくれています。

そういうのに人件費や固定費、
情報費がかかっているので、ありがたく支払いましょう

スリッページにかかる費用

どんどん難しい言葉が出てきますね
無理せずゆっくり読み進めてもらってかまいません。
大事なのは、海外FXをするという気持ち。
継続することなので、
今日はここまで、明日はここまで……、
そうやって続けることで知識になることもあります。

もちろんがっつり最初から最後まで一気読みしてくれるなら
それはそれで嬉しいですが……。

人によってペースが異なるので、無理はしないでくださいね♪

さて、スリッページの話しに戻りましょう!

僕がおすすめしてるXMという海外FXでは、
スリッページがほとんど発生しません。

なのであまり覚えなくて良いとは思うんですが、
極稀に重要な経済ニュースや、
市場価格の急上昇や急落があると発生することがあります。

( ;´Д`)「それで、スリッページって何よ」

説明が遅くなりましたが、
スリッページとは注文してから決済が通るまでの間に↑のような状況が起きて
価格が変わってしまうことを言います。

スリッページがあまり発生しない海外FX業者を利用することで、
この費用の削減ができちゃいます

 

POINT:海外FX(XM)にかかる費用

  • 証拠金→トレードしたいポジションを維持するために口座に入れるお金
  • スプレッド→取引のための手数料
  • スリッページ→注文から決済が通るまでの価格変動の金額

2.海外FX(XM)の口座開設方法を知る

海外FXをするにあたって、
口座開設をしないとどうしても取引ができません。

なので口座開設は必須になります。

僕はXMをオススメしてるので、XMの口座開設方法を下記の記事で紹介しています。

XM口座開設方法の【完全講義】すべての疑問に回答 ※超長文

口座開設とデモ口座開設の違いを知る

https://clicks.pipaffiliates.com/c?c=300634&l=ja&p=0

FXには正式な口座開設方法とデモ口座開設があります。
デモ口座開設はあくまでもデモであってお試しです。
操作感やどういったものなのかをチェックするのに使います。

通常の口座開設は、リアル口座開設とも言われていて
本番・実際のお金を使っての取引になります。
リアルな市場状況を体感できるのは断然こっちです!

ちなみに僕が初心者さんにおすすめしてるのは、
まずデモ口座を開設することです!

デモ口座開設はこちらからどうぞ♪

海外FX(XM)のデモ口座開設方法を知る

海外FX(XM)のデモ口座開設方法はとっても簡単です♪
パパッと情報を入力して開設できちゃいます\(^o^)/
大体3分くらいでできるので爆速です!

しかもリアルマネーは不要で、10万ドルの仮想残高から始められるんです!
10万ドル=1000万円という膨大な残高!!

色々な取引方法が楽しめるので、楽しいですよ

XMのデモ口座開設方法はこちらに記事があります

XMのデモ口座開設方法。3ステップ1分!

海外FX(XM)のリアル口座開設方法を知る

リアル口座開設はデモ口座開設とは少し違ってきます。
投資家情報や口座情報などの入力がありますが、
やっぱりこれも割と簡単です。

イメージはクレジットカード登録の簡易番って感じなので、
あまり難しくありません♪

もう一点デモ口座開設と違うのは、
口座開設時にボーナスがもらえる点です。
口座開設で3000円がボーナスとして入るので、
それでちょっとした取引もできちゃいます♪

POINT:海外FX(XM)の口座開設方法

  • デモ口座開設と口座開設の違い→お試しかそうじゃないかの違い
  • デモ口座開設の方法→3分くらいで開設できるお手軽さ♪
  • リアル口座開設→5〜8分くらいで開設。開設時にはボーナスが貰える♪

3.海外FX(XM)の口座開設後にすることを知る

海外FX(XM)で口座開設をしたら、
その後はトレードで使う言葉やテクニックなどを学んでいきます。

トレードスタイルを知る

トレードスタイルとは、
どのようにFXでトレードをするかということです。

「スキャルピング」、「デイトレード」、
「スイングトレード」、「長期トレード」の4種類
があります。

このスタイルを知っておくことで、
自分がどのようにFXに取り組んでいくかの方針を
ある程度決めることができます!

デモ口座開設や口座開設後に
それぞれのスタイルにチャレンジして決めるのもありです

大切なことなので、詳しくは別の記事に書きますが
簡単にそれぞれの言葉を説明していきますね!

まず、スキャルピングとは、
数銭〜数十銭のほんのちょっとの利幅を狙って稼いでいく方法です。
1日に何回も取引をして資産を作っていく、超短期決戦型トレード!
割と人気のトレード方法です。
FX初心者さんでもやりやすいと思います。
(なんか超短期型決戦って言葉、かっこいい!)

デイトレードは、その名の通り
その日に買った通貨をその日のうちに売却して利益を得る手法
スキャルピングと違うのは、何回も取引はしないこと。
1日1回ないしは2〜3回程度の短期型取引になります。
デイトレードもスキャルピングと同様に人気のトレードスタイルです。

次にスイングトレードですが、
数日〜数週間の期間で大きな利幅を狙って稼ぐ手法になります。
波を見ながら取引をするので、
1ヶ月に数回くらいしか取引をしないのが特徴の長期型取引です。
FXに慣れてきたら挑戦してみるのもありかなぁと思います(*^_^*)

最後に、長期トレードとは
数ヶ月に1回、スイングトレードよりも長い期間でより大きな利幅を狙って稼ぐ手法です。
数ヶ月に1回なので、年に数回しか取引をしない超長期型取引です。
(スイングトレードの1種でもあります)
正直、FX初心者さんにはおすすめできない手法です

経験や相場などを普段から把握してる人や、
非常に大きな金額を動かせる人向きのトレードスタイルだからです。
なので、初心者さんはまず
スキャルピングとデイトレードに挑戦してみてくださいね

損切りルールを決める必要があることを知る

この損切りルールを決めておかないと
痛い目に合います……

自分の資産を守ることになるので、
これだけは口座開設をしたら決めて欲しいルールです!

これは最初にとりあえずでも良いので決めましょう!

損切りとは、通貨を売却していない段階から損をしている時に
さっさと決済して損失を大きくしないための決済
です。

結局は損していることに変わりはないのですが、
損が大きくなる前にたたっ斬ってしまうことで残りの資産を守るわけです。

このルールを決めないでトレードしていくと、
資産の減りが非常に早いです

そう、僕は何も知らずにやったから断言できます!
資産というか、お金がめっちゃ減りました!!

初心者の場合、謎の根拠を並べて損切りしないで
さらに損失が続いていく…なんてことも多いんです。

なので、損がどんどん大きくならないように
あらかじめ色々決めておくっていうのが損切りルールです。

僕は国内FXがスタートだったんですけど、
最初の頃に
ルールを決めたら、減りが少なくなって損失額も少なくなりました!

だからこのブログを読んでくださってる方には、
損切りルールはちゃんと作って欲しいと思います♪

海外FX(XM)の損切りルールの作り方!自分の資金を守ろう!

通貨ペアの選び方を知る

通貨ペアも大事ですよ!
通貨ペアとは、取引をする通貨同士のこと

例えば、米ドル(USD)と日本円(JPY)だったり、
ユーロ(EUR)と日本円(JPY)だったり。

どの通貨にするかによって利益が変わってきます。

日本円に限らず、
ユーロと米ドルやニュージーランドドルと米ドルなど

様々な組み合わせがあるので、
それぞれの関係性や特徴を知っておくと
チャートが見やすくなります。

FX初心者の方におすすめするのは、
「ドルストレート」という米ドル絡みの通貨ペアや
「クロス円」という米ドル以外の日本円と外国通貨のペアです!

分かりやすい通過ペアなので、
僕は特にドルストレートをおすすめしてます

POINT:海外FX(XM)の口座開設後に知ること

  • トレードスタイル→自分のFXのトレードスタイルを決めるのに必要な知識
  • 損切りルール→自分の資産を守るための「損」のルールを決めるのに必要な知識
  • 通貨ペア→トレードするための通貨のペア同士を決めるのに必要な知識

4.相場の理論を知る

FXのチャートは常に相場によって決まっています。
相場の理論を知っていることで、
今後どのようにチャートが動くかを理解し
予測していくことが可能です。

結果、損切りをするのか、このまま続けるのか、
利確(利益確定)するのかを
決めていく指標にもなってくる大切な理論です。

( ;´Д`)「理論とか難しそうだわ〜」

そうですね。
僕も理論って名前が付くと途端に逃げ出したくなります笑

いきなり難しいことはお伝えしません。
簡単に「こんなかんじのことだよ」という感じでお伝えしますので
安心してください!

さあ、行きましょう

トレンド相場を知る

基本的に相場はトレンド相場」と
これから説明する
「レンジ相場」の2つしかありません

トレンド相場というのは、
上下を繰り返しながら上昇しているか下降しているかの相場状態
のことをいいます。

上昇している時は「上昇トレンド」
下降している時は「下降トレンド」

というのを頭の片隅でも良いので覚えておきましょう

FXのトレンド相場とは?基本的な見方とチェックすべきポイント

レンジ相場を知る

レンジ相場は、相場が横ばいになってる時のことを指します。
ジグザグな感じで、上昇も下降もしません。

このことから持ち合い相場や揉み合い相場なんて言われる場合もあります。

割と難易度の高い相場です!
FX初心者さんは最初のうちは手を出さないのがベストだと思います!

レンジ相場とは?基本的な見方とポイント・基礎知識を覚えよう

エリオット波動理論を知る

奥がめちゃくちゃ深くて、ちゃんと勉強しないと使えない理論です!

( ;´Д`)「じゃあどうして紹介するの……」

FXで少しでも知ってると、
この相場はどうしてこうなったのか?
と思った時に、この言葉が出てきても「ああ、あの理論か!」
ってなってほしいからです。

言葉だけでも知ってると、とっつきやすさが違います♪
なので紹介しました

それで、このエリオット波動理論は、
ラルフ・N・エリオットさんが提唱しました。

「市場の価格変動には一定の秩序が存在する」という考え方が元になっています。
8つのリズムが1周期として相場を作ってるよっていう理論ですが、
一言で説明するのは簡単でも、
ちゃんと勉強しなきゃ使えない理論です。

っていうか勉強しないと失敗する理論です

これもできるだけわかりやすく、
僕のブログで説明する予定でいます。

フィボナッチ理論を知る

エリオット波動理論より先に学んで欲しい理論です。

むしろエリオット波動理論はフィボナッチ理論を含んでいるので、
まずはこっちを理解しないと、
エリオット波動理論を理解するのが難しいと思います

フィボナッチ理論とは、
フィボナッチの黄金比を使って相場の変動を把握していく理論です。

これもざっくり一言で説明しました。
エリオット波動理論よりも分かりやすく、
マスターしやすいので、FX初心者さんにもおすすめしています。

これも僕のブログで説明していくので、しばしお待ちください……!

POINT:海外FX(XM)の口座開設後に知ること

  • トレンド相場→上昇と下降を繰り返しながら全体として上か下に進んで行く相場
  • レンジ相場→横ばいが続く相場。FX初心者は手を出さないのが無難
  • エリオット波動理論→8つのリズムが一定の周期を保って相場を作っているという理論
  • フィボナッチ理論→フィボナッチ黄金比に従って相場が変動していると考える理論

5.チャートの見方を知る

相場を見ていくにあたって、どうしてもチャートの見方がわからないと、
ポジションをとっていくことができません。

ポジションをとっていくだけではなく、
先ほどご紹介した理念を踏まえながら、
相場の予測を考えていくのに役に立ちます。

チャートの基本的な見方を知る

チャートは過去の相場の動きをグラフにしたものです。
なので、チャートの見方はとっても簡単!

縦軸が金額、横軸が時間、中に表示されるのが相場の値動き
これらをトータルで見ながら相場の予測を立てていきます。

ローソク足の見方を知る

ローソク足はなんと日本発祥!
今や世界でテクニカル指標として使われている指標です。
すごいですよね♪

ローソク足が示すのは、
時間で通貨の価値がどれくらい変わったのかです。

上昇時は陽線といい、白で示され、
下降時は陰線といい、黒で示されます。
そして、ローソク足から出ている細長い線をひげと言います。

何が便利かというと、
ローソク1本で始値・高値・安値・終値の4本値が分かること。
ローソク自体が始値と終値を示し、ひげが高値と安値をしめしてるんです!

1本でそれがわかっちゃうので、
相場の勢いや状況を把握するのに非常に便利なテクニカル指標です。
覚えておいてくださいね♪

【FX初心者必須知識】ローソク足の見方とサイン【チャート】

平均足について知る

ローソク足を使ったテクニカル指標に、
平均足というものがあります。

簡単に言うと、
ローソク足の継続性を見ることで現在のトレンド状況が把握できる指標です。
ローソク足の平均をいくイメージです!
ただ、微妙な細かい動きを把握するのには向いていないテクニックです。

状況をシンプルに把握しやすいテクニカル指標で、
平均足を使うことで、見落としがちな細か〜いダマシを防げるなど、
メリットが大きいのでご紹介しました。

平均足は学んでおいて絶対に損はありません!!

窓開けと窓埋めについて知る

窓開け、窓埋め。
これはFXをするなら注意して見ておいて欲しい状況です。

窓開けというのは、ローソク足の間にぽっかりと穴(窓)が開くこと
窓埋めは、その窓(穴)が閉じること
急激な相場の変化で窓が空いちゃうんです。

急激なトレンドラインの変化になるので、
トレーダーは特に注意・意識して見ているチャートです。

移動平均線の見方を知る

移動平均線は、一定の期間の平均価格を計算して導き出された答え
折れ線になっています。
いわゆるテストの回答やお手本のようなもの。

なんでこれを表示するのか、気になりませんか?
実は相場は「投資家の心理状態」が分かると言われてます!

Σ(・□・;)「なんだってー!?」

そうなんです!
投資しているのも人、相場を生み出しているのも人、
投資家の集団意識・集合心理が働くんです!
面白いですよね♪

だから、移動平均線があることで、今の相場の方向性が分かります

と、いうことは……
相場の今後を予測しやすくなるんですね!

海外FXをするうえで、投資家を助けてくれる
非常にありがたい指標だということが分かりますね

【重要知識】FXの移動平均線の見方とサイン、表示の仕方を解説!

トレンドラインについて知る

FX初心者さんに勝てる方法を教えるなら?と言われたら
そのひとつに、トレンドラインをあげるくらい、
勝ち負けが分かりやすく、基本になる知識・テクニックになります。

今、どんな感じでトレンド相場が動いてるかな〜?
っていうのを知るために引きます。

ただ、トレンドラインは自分で引かなきゃいけないんです!
移動平均線みたいに自動じゃないんですね……
なので、具体的なやり方は別の記事でお伝えします!

すっごく難しいわけではないので、安心してくださいね!

FXのトレンドラインとは?見方や使い方を覚えて実践で使えるように!

サポートラインとレジスタンスラインについて知る

トレンドラインを引くと、
見えてくるのがサポートラインとレジスタンスライン。

サポートラインは、相場を安値同士で結んだもの
下値支持線とも言われています。

レジスタンスラインは、
サポートラインの逆で相場を高値同士で結んだ線
です。
上値抵抗線と呼ばれることもあります。

この2つのラインが分析にとっても役に立つんです!!

現状を把握するにも、売買を検討するのにも、
予測を立てるのにも役立つ
スーパーマン的なテクニカル分析!!

ちなみに、サポートラインとレジスタンスラインのセットをチャネルラインと言います。

なので「チャネルライン」と言われたら、
サポートラインとレジスタンスラインを思い出せるようにしておきましょう( ´ ▽ ` )ノ

FX初心者さんでも簡単にできる分析なので非常におすすめです♪

ヘッドアンドショルダーについて知る

これは絶対に覚えておいてください!
っていうレベルのチャートパターンがヘッドアンドショルダーです。

ヘッドアンドショルダーと呼ばれるのは、
その名の通り人の頭・右肩・左肩のようなチャートになっているから。

「これはトレンドが切り替わるぞ!」
というのを把握できるチャートパターンなので、非常に重要です!!

見つけやすいのも多いですが、分かりにくいのも多いです。
人より見つけるのが得意だと、勝ちやすくなり、損もしにくくなるので
意識してチャートを見ていくと良いかもしれません♪

三角持ち合いについて知る

三角持ち合いは、レンジ相場で見られるチャートパターンです。

三角という名前が付いているだけあって、
チャートは三角の形をしています。

高値が更新されずに、どんどん下がっていき、
安値は更新されずに、どんどん上がっていきます。

どうしてこうなるかというと、

(⌒-⌒; )「損はしたくないなぁ」
(~_~;) 「そろそろ買おうかなぁ」
(−_−;)「いや〜、もう耐えるのしんどいな…でも…」

みたいな、超悩んでます感が溢れ出てる状況なんですね。

動きにくい相場なんですが、これがブレイクすると……
相場がポーンと大きく動きます!!

綺麗な三角持ち合いは少ないですが、これを読み取れるようになると
大きく勝てる確率がグッとアップします!

ダブルトップとダブルボトムについて知る

このチャートが来たらそろそろ切り上げよう。
そんなチャートパターンがダブルトップとダブルボトムです。

ダブルトップは、最高値の相場が2回来た時、上昇トレンドが終了していきます。

ダブルボトムは、最安値が2回来た時のパターンです。
この場合は下降トレンドが終了していきます。

ちなみに、トリプルトップとトリプルボトムもありますが、
意味は一緒なので言葉だけ覚えておきましょう

 

POINT:チャートの見方

  • 基本→時間と価格による折れ線グラフ
  • ローソク足→通貨の価値の変化、状況などを把握するためのテクニカル指標
  • 平均足→今のトレンド市場・相場を把握できる指標
  • 窓開けと窓埋め→急激な相場の変化による穴。要注意!
  • 移動平均線→一定期間の平均相場の答え。トレーダーの集合意識が反映されやすい
  • トレンドライン→サポートラインとレジスタンスラインがセットになっている
  • サポートライン→相場の安値同士の直線ライン
  • レジスタンスライン→相場を高値同士で結んだ直線ライン
  • ヘッドアンドショルダー→相場が切り替わる重要なチャートパターン
  • 三角持ち合い→高値の下降・安値の上昇が続く状態。ブレイクすると弾ける
  • ダブルトップとダブルボトム→上昇トレンドと下降トレンド終了を示すチャートパターン

6.海外FX(XM)のプラットフォームMT4について知る

これまで必要な知識について話してきましたが、
ここでは必要なツールについて話していきますね!

海外FX(XM)ではMT4(Meta Trader 4)がほぼ必須のツールと言っても過言ではありません。
国内FXはそれぞれの会社が、専用プラットフォームを用意しているのに対し、
海外FXは、ほとんどの会社がMT4を採用しているからです。

ただ、僕がおすすめしているXMをするにも、
そうじゃない海外FXの業者を利用するにも必要なツールなので
海外FXをするなら、MT4についての勉強はしておいた方が良いです。

特にツールを使うことになるので、
学んだ後、実物を使ってちゃんと操作してみることも身につくポイントになります

MT4とは何かを知る

MT4とは、Meta Trader4(メタ・トレーダー4)の略称です。
超高性能なFXをするのに役立つドラ●もんの便利アイテム
だと思ってもらえたら間違いありません。

これまで説明してきた機能が使えたり、
自動トレードシステムが使えたりと
非常に高性能なので世界中のトレーダーに愛用されています。

標準搭載ですら、50個ものテクニカル指標が入っていますし、
複数口座にもログインできます。

……って書くと、初心者には機能が多すぎて使えないよ!
と思う人もいるかもしれません。

その逆です!
便利だからこそ使うんです!!
慣れてしまえばMT4以上に便利なツールはありません!

どんどん積極的に使っていくことをおすすめします

MT4について詳しく知りたい方は↓からどうぞ!

XMのMT4とは?どんなことが出来る?なぜ人気?

MT4のダウンロード・ログイン方法について知る

MT4はソフトウェアなので、ダウンロードして利用します。
Windowsはもちろん、Macにも対応しているので、安心してくださいね♪

ダウンロードはこちらから可能なのでこちらからどうぞ!
ダウンロードしたら、あとは普通にインストールするだけです

設定言語を日本語にするのを忘れずに!

インストールしたら、
海外FX業者から発行されたID・パスワードを入力してログインします

( ;´Д`)「ダウンロード自体がハードル高いんだけど」

ですよね!
パソコンが苦手な友人にFXを紹介したら
ダウンロードや設定がもう嫌だと。

なので、分かりやすいように記事にしました!
ログイン方法や文字化けの対処法なども書いたので、
マニュアルだと思って読んでもらえたらなと思います

XMのMT4ダウンロードからログイン方法まで!サクッと導入

MT4の注文方法について知る

MT4は様々な注文方法で発注することができます。
なので、どの注文方法がどういったものなのかを学ぶことになります。

FX初心者さんは「成行注文」、「指値注文」、「逆指値注文」
この3つについて理解することをおすすめします!

それさえ覚えておけば、
入力方法については分かりやすいのであまり心配はいりません。
ちなみに、MT4はワンクリック注文などのお手軽注文機能もついています♪

簡単に説明すると、
成行注文は、注文したら即買える・売れる注文方法
指値注文は、これ以下になったら買う・これ以上になったら売る注文方法です。
逆指値注文はその逆で、これ以下になったら売る・これ以上になったら買う注文方法になります。

注文方法については↓の記事で説明しました!
チェックしてみてくださいね!

XMのMT4で注文・取引してみよう!思った以上に簡単です♪

【スマホでも】MT4を使う方法を知る

MT4・MT5はスマホでも使えます!
パソコンに張り付いてなくてもいいんです!!

AndroidもiPhoneも使えます。
割と直感的に操作しやすいので、
アプリに対するストレスもあまりありません。

インストールしてIDとパスワードを入れるだけのお手軽さ♪

ただ、初心者の方は色々並べたり、
比較してみたりして欲しいという
僕の気持ちがあるので、
スマホよりもまずはパソコンで
海外FXの取引や色々なチャートに慣れて欲しいなって思います。
(スマホしかなかったらごめんなさい……)

POINT:MT4の使い方

  • MT4とは→海外FXをするうえで必要なツール。ドラ●もんの道具並みに超便利!
  • ダウンロードとログイン→windowsにもmacにも対応。早ければ3分くらいで設定完了!
  • 注文方法→注文方法は簡単だから「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」を覚える!
  • スマホでMT4→インストールしてIDとパスワードを入れるだけだから簡単!

7.海外FX(XM)の入出金について知る

海外FXも投資なので、入出金が必ずついて回ります。
入出金について知っておく・学んでおくことで
何かあった時も焦らずに済みます。

僕はXMユーザーなので、
XMの入出金についてお伝えしますね

海外FX(XM)の入出金方法について知る

XMの入出金方法は複数あります。
クレジットカード・デビットカード、Bitcoin電子決済、
電信決済、マイビットウォレット、銀行利用が可能
です。

利用する方法によって反映される時間が異なります。
すぐに反映して欲しい!と思ったら、クレジットカードとデビットカード
1時間くらいで反映して欲しいな〜というなら、Bitcoin電子決済かマイビットウォレット。
もう少し時間がかかっても良いのであれば、電信決済や銀行利用を使いましょう。

海外FX(XM)の出金拒否について知る

XMの場合は何か問題がない限り、
突然出金拒否になることはありません

何が問題で出金拒否になるかを知っておくとテンパらずに済みます。

ちゃんとルールがあるので、
このブログでも紹介していこうと思ってます。

 

POINT:海外FX(XM)の入出金方法

  • 入出金方法→VISA系クレジットカードや銀行振込、Bitcoin電子決済など幅広く対応
  • 出金拒否→理由なく出金拒否をされることはない

8.海外FX(XM)と税金について知る

一番最初に税金の話はしましたが、やっぱり税金は大事なので、
ちゃんと学んでおくのが望ましいと思います。
何かあったらしゃれにならないので。

最低でも知っておいて欲しいのが下の2つ。
少しでも覚えておけば、思い出した時にきっと役になってくれるはずです!

海外FX(XM)にかかる税金について知る

海外FX(XM)の場合は、雑所得という扱いになります。
稼げば稼ぐほど税金がかかります!

195万円以下であれば5%ですが、
1800万円を超えると40%以上
にもなります!!

だから節税対策や経費については覚えておきましょう。

海外FX(XM)で節税や経費になるものについて知る

海外FX(XM)で節税をするのに、
初心者さんでもわかりやすいのが経費です。

「FXで利益を得るためにかかったお金」なら
なんでもOK
だから。

例えばセミナー代だったり、
書籍代や交通費なんかも大丈夫です。

この他にもちょっと海外FX初心者さん向けじゃない、
税金対策などもありますが、まずは↑から覚えていきましょう。

どこのFX業者さんを使っても、
特にかかるコストは税金と言われているほどなので
税金については別の記事で具体的に説明していきます!
お待ちくださいね♪

 

POINT:海外FX(XM)と税金

  • 海外FXにかかる税金→海外FXをするうえで必要なツール。ドラ●もんの道具並みに超便利!
  • 節税と経費→FXで稼いだお金に関する深刻なら税金として通せる!

海外FX初心者さんが必要な知識まとめ

いや〜、長かったですね!
長かった!!

よく最後までお読みくださりました。
どうもありがとうございます。
そして、お疲れ様でした!

途中何度もインターバルを挟んで、
やっとここまで来た方も、
よくぞ頑張りました!

本当に本当にありがとうございます!

今回ご紹介した内容は、
海外FX(XM)をしていくうえで基盤になっていく知識・テクニックです。
覚えることはたくさんありますが、
実践しながら僕のブログと、自分で良いと思った教材を使って
自分の人生をより豊かにしていってください!

きっと皆さんのお役に立てると思います!
これからもどうぞよろしくお願いします♪

ありがとうございました

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします