こんにちは!
兼業トレーダーの斎藤まさるです。

先日、海外FXをやったことがなくて、これからXMを始めてみよう!という友人にリアル口座とデモ口座の違いについて聞かれました。

確かに全く始めてだと、違うのはなんとなくわかるけど具体的に何が違うのかって分かりにくいよなぁと思いました。

なので今日は海外FX業者XMのリアル口座とデモ口座の3つの違いについてお話ししていきます!

海外FXのリアル口座とデモ口座って?

まず先に、まだ海外FXやXMを始めてない方は取引口座にリアル口座とデモ口座があるということを知りましょう。
この項目ではその2つについてお話ししていきます!

リアル口座とは実際の口座

リアル口座とは、実際に取引する口座のことを言います。
いわゆる「本番・本当の口座」ですね。

多くのトレーダーが使っているのがこのリアル口座です。
というか、リアル口座じゃないと資産を増やしていくことができません。
そのため、取引をする場合はどのような人もリアル口座を開設して取引します。

>>XMのリアル口座を開設して資産を増やす

デモ口座とはお試しの口座

デモ口座は、リアル口座で実際に取引する前の「お試し」みたいなものです。
なので、僕はFX初心者の方にはデモ口座を試してから、リアル口座を開設することをおすすめしています。

デモ口座はお試しなので、色々なことを気にせず取引にチャレンジしたり、取引で使うMT4・MT5というツールの使い方を把握したりするのに便利です。

もちろん無料で開設することができます。

>>デモ口座を開設してXMの使用感を試してみる

XMのリアル口座開設とデモ口座開設の違い

FXの業者によって、リアル口座とデモ口座の違いがあります。

ここでは僕がおすすめしている(実際に僕も使ってる)XM Tradingという海外FX業者の違いをお伝えしていきますね!

1.投資費用が実際にかかるかかからないか

まず1つ目が投資費用が実際にかかるかかからないかということが違います。

デモ口座はお試しなので、もちろん無料で使えますし、自分のお金を使わないでも10万ドル(1000万円)の資産があるように設定されています。
なので、色々なトレード手法を試したり、気になっている通貨ペアを使って取引をしてみたりするのに適しています。

逆にリアル口座は本番です。
自分の資金が必要になります。
よくこのブログでお話ししている、入金や投資資金が500円〜でOK。
というのはこちらのリアル口座のお話しです。

リアルの取引になるので、
あらかじめ自分が使う投資費用を用意しておく必要があります。

口座に入金するお金・入っているお金のことをFXでは「証拠金」と言います。

正直、海外FX、特にXMの場合は何百万というお金がなくても、正しく学んで取引をしていけば、それなりに資産を増やしていくことができます。

2.市場の再現性の違い

多くのFX業者がリアル口座とデモ口座に市場の再現性の違いが生じます。
XMもその限りではないんですね。

ただ、XMの場合はその再現性の差が割と少ない感じではあります。

とはいえ、デモ口座に差があるのは確かです。
やはりシュミレーションでしかありません。

デモ口座ではうまく行ってたのに、リアル口座ではうまくいかなかったという人もいます。

デモ口座でうまく行ったことは、しっかりと胸に留めてリアル口座はより気を引き締めながらデモ口座で学んだことを活かしていけると良いなと思います。

3.ボーナスの有無

XMは口座を開設するとボーナスをもらうことができます。

ですが、デモ口座開設時にはボーナスをもらうことができません
実際の取引口座ではないからです。

リアル口座を開設した人だけがボーナスをもらうことができる!
このことを覚えておいてくださいね!

ちなみにXMの公式サイトでは…

XMの公式サイトで、よくある質問でリアル口座とデモ口座の違いについて説明しているので、見てみましょう!

リアル口座の特徴と機能はすべて、デモ口座においても利用可能ですが、ユーザーは、シミュレーションでは実際の取引市場の状況を再現できないということにご注意いただく必要があります。一つの重要な違いは、シミュレーションによる取引量は市場に影響を与えませんが、実際の取引においては、特に取引規模が大きい場合には市場に影響を与えるということです。執行のスピードは XM Trading デモ口座とリアル口座双方において同一です。

さらに、デモとリアルのどちらの口座を使用しているかによって、ユーザーの心理状態は非常に異なる場合があります。この点がデモ口座を使用した場合の取引結果に影響を与える可能性があります。ユーザーは、デモ口座で達成した実績に対してはこれを慎重に受け取り、自己満足に陥らないよう十分注意する必要があります。:引用XM公式サイト

長いですね笑

リアル口座とデモ口座の違いは、僕が説明した「市場の再現性の違い」について話しています。

また、トレーダーの心理状態が違う可能性があるので、デモ口座で慢心せずにリアル口座でもしっかりと取引しましょう、と注意喚起をしています。

ここまで優しく教えてくれるってありがたいですよね!

だって、本来ならバンバン損してくれた方が、海外FX業者側の利益になるのに、ちゃんと気をつけてねって言ってくれるんですから。
XMはトレーダーをちゃんとパートナーとして見てくれてるなって、こういう細かいところに見えてきますね。

XMのデモ口座とリアル口座の違いを表で確認!

デモ口座とリアル口座の違いを3つお伝えしましたが、
それぞれを表で確認できるようにまとめてみました!!

 リアル口座デモ口座補足
取引環境本番仮想XMは市場の再現性が近め
証拠金必要不要デモ口座は開設時に10万ドルの証拠金
ボーナスありなし

違いを把握してそれぞれ試してみてください

FX初心者、特に国内FXもしたことがない方だと、海外FXのXMをいきなりリアル口座で始めるのは不安だと思います。

なので、この記事でデモ口座とリアル口座の違いを把握して、それぞれの口座開設をしてみると良いかもしれません。

実際にお金がかからないデモ口座の環境で、ツールやチャートの見方に慣れておくと、リアル口座を開設してトレードした時にスムーズですよ。
(ちなみにチャートの基本的な見方はこちら
ツールの使い方についてはこちらで説明しています)

もちろん、違いを把握したうえで、リアル口座を開設してしまうのもOKです。

今回はこの記事でリアル口座開設とデモ口座開設の違いを知ってもらえたら僕はそれでOKだと思っています。

少しずつ色々なことを学んでいきましょう!
応援しています♪( ´▽`)

斎藤まさる

海外FXするならXMで口座開設がおすすめ!
XM Trading
  • 海外FX人気No1!ボーナス3000円
  • 追証なし
  • 日本語完全対応
  • リクオート・約定拒否なし
この記事が良いと思ったら、クリックをお願いします